☆ 手作りラベンダーの三角ポプリを再会のプレゼントに・・・ ☆

週末は久々にお天気に恵まれました、こちらロレーヌでございます。

この週末はとっても楽しみにしていたイベントがありました♪
昔中国で働いていた当時の同僚(日本人の女性です)と7年ぶりにフランスで再会するという嬉しい出来事です。

土曜日の朝早く、彼女とその彼(イギリスの方でした)をナンシーの駅でお迎えし、ナンシーの市内観光をして昼食をナンシー市内の “ Vin et Tartine”というレストラン(ワイナリーが経営していて、ワインカーブがとっても雰囲気の良いんですよ!)で取り、田舎の我が家に!
改装も済んだお客様用の寝室に2日間お泊まりいただきました。

翌日は車でVosgesの山岳地帯へドライブし、湖のほとりでピクニック&ハイキングというフランスの自然を満喫してもらう一日になりました。

この再会と滞在の記念に何かフランスらしいものをプレゼントしたいとかねてから思っており、いろいろ考えた結果、我が家の庭のラベンダーの花を使って、手作りのポプリを贈ることにしました。
この夏、きれいに咲いてくれたラベンダーも8月終わりにはすっかり枯れて乾燥してポプリづくりにはもってこいの状態になっていました。

画像

↑ 娘もお手伝い。ラベンダーの花の部分を枝から取り出す作業中。

南フランスのギラギラした太陽のもとで育ったラベンダーに比べ、ロレーヌ産のラベンダーは香りがやや弱めだったので、ロクシタンのお店で買ったラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴、採取した花達の中に垂らして手で全体を混ぜ合わせ、ポプリの中身は完成。

ポプリサシェは こちらのページ を参考にさせていただき作ってみました。

三角のコロンとした可愛いサシェの中に、用意しておいたラベンダーを詰めて最後に口を縫い閉じてポプリが完成。

画像

        ↑ こちらが完成したラベンダーポプリ。

ブルーを男性用に、赤を女性用にそれぞれ1つずつ作りました。

このポプリたちを、泊っていただくお部屋のベッドの上に、ウェルカムプレゼントとしてタオルやお水のペットボトルと一緒に置いておきました。

お宅に戻ってからも、クローゼットの中でこのポプリの匂いを嗅ぐたびに、フランスのロレーヌの田舎での滞在を思い出していただければ嬉しいですね。

懐かしい中国滞在時代の思い出話に花が咲き、あっという間に過ぎてしまった楽しい楽しい週末でした。
また彼女達に会える日が楽しみです。












生活の木 有機ハーブ ラベンダー 100g
生活の木

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生活の木 有機ハーブ ラベンダー 100g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック