♪ アガーを使った豆乳プリン ♪

ここ数日寒さが和らいで穏やかな秋の日を満喫しております、こちらロレーヌでございます。

しばらくこのブログを更新していなかった間に個人的にいろいろな環境の変化があったことを先日ブログに書いたのですが、(こちらの記事です。)環境の変化のもうひとつに、お料理教室の講師を始めたという事があります。

料理教室の講師と言うと何だかすごく料理のプロみたいですが、私はただの在仏日本人主婦。。。
フランス人の生徒さんに「日本人が普段おうちで食べている普通の家庭料理を紹介する」という事で、2~3カ月に1回程のマイペースでやらせていただいてます。

使う食材は地元のアジア系食材店やこちらのスーパーで揃うものだけを選んでレシピを提案しており、1度の教室で2~3品のお料理を作り、作り終わったらみんなでテーブルを囲んで試食するという流れでやっています。

先日のお料理教室では、鮭を使ったお料理、汁もの、デザートという3品の献立を提案しました。
フランス人の知り合いの方で、豆乳の使い方が飲む以外に分からない・・・という声を受けて、今回は豆乳をアガーで固めて、自家製の黒蜜をかけていただく、豆乳プリンをデザートとして紹介しました。

画像


☆ 材料 ☆ (4~5人分)

・豆乳 300ml
・卵の黄身 1個分
・生クリーム 100ml
・黒糖(粉末) 35g
・アガー 2g 

黒蜜用

・黒糖(粉末) 40g
・水 40ml

フランスで売っているアガーと日本で手に入るアガーが同じものか分かりませんが、私が使っているアガーは、500ml程の液体を固めるのに2g使用とされているものです。
お手持ちのアガーの使用量を確認してください。
またはゼラチン5gでも作ることができます。


☆ 作り方 ☆

1、小さな器にアガーと黒砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。

2、鍋に黄身を入れて泡だて器でほぐし、豆乳を入れてよく混ぜる。アガーと黒砂糖を少しずつ入れながら、泡だて器でダマにならないように更に混ぜる。

3、沸騰するまで中火で加熱して砂糖とアガーを溶かす。生クリームを加えて混ぜる。

4、火からおろし、型に流し入れる。表面の泡をスプーン等ですくって取り除き、粗熱をとったら冷蔵庫で冷やす。

5、‘黒蜜’を作る。鍋に黒糖と水を入れてかき混ぜながら中火で加熱。3分位、少しトロッとするまで煮詰めて火からおろして冷ます。

6、食べる時に黒蜜をかけて召し上がれ。時間が経って黒蜜が固くなってしまったら少しお水を入れてかき混ぜてください。


以上、とっても簡単でおやつや急な来客がある時に15分位でぱっと作れてあとは冷やしておくだけなのでとても便利です。
相方はこのデザートをすごく気に入っていて、特に黒蜜が好きだそうです。
お料理教室の生徒さんからもこの「カラメルソース美味しい!」と好評でした。
カラメルソースではなくて、KU・RO・MI・TSU!!と何度も言いました。。。。

次回のお料理教室はリクエストの多い「天ぷら」にしようかと考え中です。




ビバ(まるも) 寒天アガー100(スティックタイプ) 60g(2g×30包)×2袋セット【1019-22point-hkd】
ダイエット通販
ゼリーを作ったり、ソーダに混ぜて寒天サワーなどを造ったり、ご飯に混ぜて炊いてお召し上がり下さい。内容




ベルメゾンネット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年10月24日 13:39
豆乳プリン、美味しそう
ソースが黒蜜って所が素敵デスネ

日本の家庭料理を教えてるとは、とても素晴らしいデス
教室に来られるフランスの方は喜んでいる事でしょう
私は逆に日本でフランス料理などを学校で学びましたが、とても勉強になりマシタ。
調理師免許を持ってますが、料理教室の講師には絶対なれないので(人見知り、話す言葉がちょっと変?な時がある、得意料理が偏っている…)尊敬デス

NADESHIKOサンの人柄が良く、素敵な料理を丁寧に優しく教えてくれるので、きっと皆楽しみに通われているのでしょうね

黒蜜…名前を覚えてくれると、もっと嬉しいデスネ*笑
発音しづらいのかしら?
私は天ぷらを揚げるのが下手なので、野菜は素揚げばかり…*苦笑
2012年10月24日 15:31
neneさんは調理師免許も持たれているのですね~。neneさんのブログのお料理の写真はいつもすご~く美味しそうなのもうなずけます。
フランス料理も学校でちゃんとお勉強なさったのですね、素晴らしい!
私なんてフランスの家庭料理も見よう見まねで怪しいのに。。。
お料理もハンドメイドもお得意なneneさんの事、私の方こそ尊敬しているんですよ!

お料理教室も生徒さんに支えられてやっているような感じで、私のフランス語もかなり怪しいし、前回は生徒さん13人を一人で切り盛りしなくてはならずかなりバタバタしてしまいました。。。
まだまだいろいろと勉強しなくてはならない事が多く毎回試行錯誤ですが、生徒さんの「とっても美味しかった、どうもありがとう!」という一言を聞くのが嬉しくて頑張っているようなものです。

天ぷらって衣がさくっとからっと揚がるかが勝負ですよね。時間が経つとしなっとしてしまうのを防ぐような衣を作るのが難しいですよね。
2012年10月25日 11:43
お料理をとおしての文化交流いいですね~。
生徒さん(お友達)が沢山出来そうです。
2012年10月26日 15:38
ヤスさん、ありがとうございます!
生徒さんの中には日本語教室で日本語を勉強している方も多く、そこからお料理への興味に発展しているようです。若い方から年輩の方まで年齢層も幅広く、若い男性の参加者も結構いらっしゃって、いろいろな方と知り合えるので楽しいです。

この記事へのトラックバック

  • ルイヴィトン バッグ

    Excerpt: ♪ アガーを使った豆乳プリン ♪ フランスの片隅で/ウェブリブログ Weblog: ルイヴィトン バッグ racked: 2013-07-10 00:21